2009年10月16日

井山裕太 最年少20歳で新名人に


囲碁の名人戦第五局が静岡県熱海市の

「あたみ石亭」で打たれ15日午後4時48分 

176手で井山裕太八段が白番中押し勝ちし 

対戦成績4勝1敗で20歳4カ月の

史上最年少名人となった

従来の記録は名人戦では

1965年の林海峰八段(当時、23歳4カ月)

同時に井山裕太八段は

名人のほか棋聖・本因坊・十段・天元・王座・碁聖の

七大タイトル獲得の最年少記録も更新した

従来の記録は趙治勲二十五世本因坊(当時七段)が

1976年に王座を奪取した時の20歳5カ月だった

井山裕太八段は大阪府東大阪市出身

石井邦生九段門下で日本棋院関西総本部所属


血圧は正常ですか?


posted by ニサシゴ at 10:30 | Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。