2010年10月31日

ハロウィン キリスト教 アイルランド


◇ 10月31日(日) 今日は何の日?
「ガス記念日」
「宗教改革記念日」
「世界勤倹デー」
「日本茶の日」
「天長節祝日(旧)」
「ハロウィン」
 ハロウィン(Halloween)は 11月1日に行われる
 キリスト教の行事・聖人の祝日「万聖節」の前夜祭で
 諸聖人の日の旧称“All Hallows”のeve(前夜祭)から
 ハロウィン(Halloween)と呼ばれるようになった
 もともとは アイルランドの原住民ケルト族の
 収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられ
 現在のハロウィンになったとされている
 ケルト族の1年の終り おおみそかは10月31日で
 この夜は死者の霊が家族を訪ねたり 精霊や魔女が
 出てくると信じられていたもので
 これらから身を守る為に仮面を被り魔除けの焚火を
 焚いたという
 ハロウィンのシンボルはもともとはチューリップだった
 そうだがアメリカにはなかったため 代わりに沢山あった
 pumpkinを使ったのという
     
 31日の夜に
 南瓜をくり貫いて作ったジャック・オー・ランタンに
 蝋燭を立て 魔女やお化けに仮装した子供達が
 「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ」と唱えて
 近くの家を1軒ずつ訪ね お菓子をもらったりしている

◇ 毎月最終日は?
「そばの日」

◇ 今日の誕生花は?
「スキミア」 清純
     
posted by ニサシゴ at 06:32 | ハロウィン キリスト教 アイルランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。