2009年07月22日

甲子園 阪神対東京ヤクルト


1回の下柳、エラーで出塁許すも完璧な立ち上がり。
対してユウキ、1アウト満塁からブラゼル、新井を三振。
立ち上がりから暗雲立ち込める、そういえば空模様は暗雲。

案の定、2回伏兵川島に今季第1号左ホームラン・・・あ〜ァ!
結局、下チャン5回3失点で降板。
ヒット4本だから、内容的にはまずまずというところか。

それにしてもタイムリーが出ない。
ノーアウトで出塁するも、ここ1本が出ず、金本の犠牲フライと新井のヒットで2点どまり。
最後はアニキのダブルプレーでチョ〜ン!・・・おしまい。。。
ヒット数9本とヤクルトの6本を上回っていたにもかかわらず。
球団ぐるみの精神の弱さを露呈した阪神タイガース。

今年の阪神は、俺が甲子園に行けてないから負けてんだ・・・と思ってきたけど。
駄目だった。
救いは、救援陣かな。
下チャンの失点を広げることなく4回きっちり抑えてるもんね。

それにしても、9回2死でジェフが出てきたとき・・・ちょっと驚き。
周囲から、何で〜如何して変えるんだ〜ウィリアムスじゃないだろう・・・という怨嗟の声。
金沢に引っ越して、しばらく甲子園を留守にしてる間にジェフの信用こんなに落ちてるんだという実感。
さびしいねェ〜。
今までどんだけ貢献してくれたか、毎回毎回勝たれへんチュウの。
俄かファンは結果だけを求めるからね。
ファン歴40年を越すと、見方も変わるんよ。
何せ、ペナントレースでは5月であきらめ何ちゅうのがしょっちゅうだったからね。
オープン戦トップ、開幕4カードAクラス上位、5月中旬最下位。
11連勝!〜おおゥ・・・・・13連敗〜なァ〜てね。
ちょっとしたいいとこ見つけないと、やってらんないよ!

愚痴
愚痴!

甲子園また行きたいなァ〜〜〜。。。


posted by ニサシゴ at 21:21 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天気予報 - ウェザーニュース


天気予報というのは
何かをやろうとする時
気になりますねェ〜

ピクニック
野球観戦
ゴルフ
山登り
釣り
 ・
 ・
 ・

でも

でも

今週の
皆既日食の
天気予報だけ
ヤキモキさせたのは
無かったんじゃございません

だって
見える
見えないで
46年ですもんね

まァ今度は
26年後らしいですけど
生きてりゃいいという年なんで
執着はしませんけどね

悪石島なんかは今回の一番のスポットとして
脚光を浴び島民の3倍以上の観光客が
訪れたんですってね

ここに集まった皆さまはさぞかし
今日の天気予報に対して
思い入れをされた
ことでしょう

お疲れさまでした
posted by ニサシゴ at 20:42 | Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻生太郎 衆院解散、総選挙へ


麻生太郎の手によって衆議院が解散された。
しかし、国会議員というのは不思議な生き物である。
解散して野に下れということは、「会社は首だよ、再就職したければもう一度難しい試験受けてよ、頑張んなさい」と言われたようなものである。
サラリーマンなら、何でやと詰め寄るところ国会議員は「バンザ〜イ」だもんね。
やっぱり、当選してもしなくても選挙が好きということが否応なく認識させられる。
選挙には、多大な金が動くということであるがどこから出ているのであろうか?

いよいよ、総選挙が8月18日公示され30日に投開票となる。
国民一人ひとりの1票が、どの党を選ぶか誰に投票するか日本をどうするかが問われることになる。

麻生首相は小泉政権の後、安倍〜福田といった2世総理の後を受けて、昨年9月第92代内閣総理大臣となった。
麻生太郎自身も吉田茂の孫という、世襲家系である。
悪人顔にもかかわらず、笑ったらかわいい表情を見せることと、漫画が好きなど若者に人気を得てスタートは上々であった。
衆目の一致するところは、人気のある(就任直後が一番)間に衆議院を解散することにあったろう。
しかし自身が執着したのか、はたまた参謀がおったのか今となっては闇の中であるが、解散は頑としてしなかった。

そこで、私なりの投票をどうするかという意味合いを込めて、麻生太郎を評価してみよう。
就任約1年、歴代首相のご多分にもれず、指名した大臣から醜聞が続発し、麻生太郎自身も漢字の読み間違い等で顰蹙を買った。
意見の統一をはかろうとすれば、内部からも反発を受け、イニシアティブを発揮できずに支持率は下降の一途であった。
そんな中で麻生太郎がやったのは、定額給付金の支給である。
私自身頂いたわけであるが、ありがたいと思っても目的である経済効果に関しての評価はできない。
麻生太郎のヒットは、何といっても高速道路の割引である、この経済効果は大きいと思う。
民主党が政権を取ったら、高速道路は無料化すると言っているが二番煎じは否めない。
また近い将来、消費税の導入が必要であるという認識を国民に明確に示したのも大きな効果といえる。
もうひとつ、麻生太郎のお陰で総選挙の投票率が上がると言ったら、穿ち過ぎか?
両院議員総会を開催せず懇談会でお茶を濁した自民執行部、非公開の方針を取ったが公開にした麻生太郎は評価できる。
全員帰って来いと涙を浮かべたのには、ちょっぴり同情の念を抱いた。

しかし、麻生太郎よ、あなたは負けるであろう。
自民党、最悪の総裁、内閣総理大臣として・・・。
なぜなら、長い間の与党としての自民党は飽きられている。
民主党でいいとは思わないが、自民党に野党になりなさいとは国民の大半の思いである。
私自身、自民党はもういいと思っている。
特に、解散直近のゴタゴタは醜かいそのもので、私の自民離れに輪をかけた。

麻生太郎よ、“さようなら”と敢えて言おう。
自民党を野党に落としめた内閣総理大臣として、未来永劫名を残しなさい。
私は、あなたが嫌いではなかった。
posted by ニサシゴ at 20:32 | Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。